2017年11月25日

ミスト

私はライブドアブログをやっているんだけど
ライブドア公式ブロガーで2016年かな?
1番読まれたというまめきちまめこの存在を最近知ったの。
漫画だから読みやすくて、定期のひとり遅漏さんにも
存在を教えて、遅漏さんも通勤中に一気読みしたの。
ちなみに私はまめきちまめこ嫌いです。
社会不安障害とはいえ、クズで自立してないし家族とべったり甘ちゃんなのが気持ち悪い。



で、まめこの記事で、映画「ミスト」のことを書いてる日があって
全員もれなく鬱、後味が悪いみたいなことが書いてあったもんだから
遅漏さんがこの映画を観たいと言い出し2人で観ることに。



私はミストに、ウォーキングデッドのキャロルが出てるのは知ってたけど
アンドレアとデールまでいた(笑)
デールはともかくキャロルとアンドレアいたらこんな霧の怪物も
ザクザク殺しそうに見えるから不思議(笑)



で。観た感想なんだけど
全然胸糞悪くない。自業自得。むしろざまぁ!としか思わんかった。
だって主人公が超絶バカだから。


ミストってこんなパッケージなもんだから
s_20161128181651
なんだかとてもミステリアス。
サイレントホラーでじわじわ恐怖が襲ってくるのかしら?と思っていたら
やっぱりアメリカのバカ映画。
巨大タコの足みたいのバーン、巨大昆虫ぴたっ、エイリアンぽいのも
飛んでくるやで!(どやっ)の展開。


タコの足(触手)見た時、あ・・なんだただ驚かすだけのバカ映画ねって興ざめ。
スーパーの中にいた人たちも、大抵みんなバカだし
火ついた人が店中に点火してたシーンなんか大爆笑よ。
人間の知恵絞って精一杯のことやって襲われたんなら同情するよ?
だけどあまりにのんき。やることやってないんだからそりゃ襲われるでしょとしか。



映画だからわざとなんだろうけど
ロープ持たせて何メートル先まで行けるかの時も、
ロープ持って待機してる側は普通軍手しとくじゃん。
遅漏さんともこれ軍手しとかないと引っ張られた時手ちぎれるじゃんっつってる最中
「あうちっ」っつって手やられてるし、ことごとく主人公のアホっぷりに苛つく。



他にも主人公「俺は宗教家が怖い・・」とか言ってたけど別に怖くない。
日本ではなじみがないけど、キリスト教が根付いてるアメリカには普通にいるし
窮地に追い込まれたときの信仰心って私は羨ましい。
そしてあのおばさん虫なんか追っ払らってたじゃん。めちゃかっこいい!すてき。
無駄な正義感で無謀なことしてみんなを危険にさらす主人公よりよっぽどマシ。



そしてラスト。
あんな優越感に浸って車でスーパーの前横切る余裕あるなら
最初から自分ひとりで車乗り込んで横づけしてれば駐車場で人死ぬことなかったでしょ。
てかあの濃霧視界何センチよ?ww
15cm先見えなくない?
よく駐車場他の車避けれたね?道とか見えんの?
そこまでして出て行きたきゃ行きなよ。確実にあんたが疫病神だから。と思ってたら
「ガソリンが・・」
「もやはここまで・・」



元々ガソリンがどれくらい入ってたのか知らないけど
何キロ走ったんだろ。
ろくにガソリンもないのに外出んなや。
そしてアメリカのね。
やっぱりアメリカはこの選択ができるから羨ましい。



主人公がひとり車外に出て
遅漏さんと「ここで霧が晴れたらうけるよねww」って言ってたらほんとに晴れた(笑)
しかも軍の戦車つき。
ざっっっまぁぁあっぁぁばーかばーか自業自得ばーか人殺しの罪じゃ。としか思わなかった。
そして安全な柵に収容されてるキャロル(役)
あぁやっぱりキャロルはゾンビの世界でも異次元の世界でもどこ行っても
生き抜くんだな。やったねキャロル!



ミストって胸糞悪い、後味悪い映画で有名だけど全然違った。
私が子供嫌いっていうのもあるのかな?
ブラピのセブンみたいの期待してたから拍子抜け~


nemuri56 at 23:43|PermalinkComments(0)映画